ブレーンセンター
採用情報

EDITOR 01

エディター 2014年入社

城野 杏奈

お客様の魅力を、
読者に確実に響く表現へと落とし込む。

PROFILE

大学ではドイツ語・ドイツ文学を主専攻に、日本語学を副専攻にしていました。部活で出版研究会に所属し、フリーペーパーをつくっていました。現在は、その経験を活かして主に編集業務を担っていますが、AE(顧客窓口)やディレクターを兼任することもあります。

ブレーンセンターを選んだ理由は?

志望する編集職への
キャリアパスが明確でした。

本を読むのが大好きで、部活でやっていたフリーペーパーの文章づくりや編集も得意だったので、編集の仕事をしたいと考えていました。もともと話すことが苦手な方で、じっくり言葉を選べる「文章」の世界でなら自分の力を出せると思ったのです。編集職というと出版社しか思いつかなかったのですが、就職活動を進めるうちに、志望を絞り込みすぎかなぁと感じるようになりました。あれこれ調べていくと、広告や印刷、さらに採用PRや企業PRという分野にたどりつき、そこにも編集職があることを知りました。

ブレーンセンターに魅力を感じた理由は二つ。一つは、コンテンツの企画立案から完成までを自社で手がけていること。ものづくりの全工程に直接関われるのは、編集プロダクションや印刷会社、広告代理店とは違う特徴だと感じました。もう一つは、キャリアパスが明確だったことです。就職活動をするなかで、新入社員はまず営業、という会社が多かったのですが、正直に言って私はトーク力に自信がなくて、期間は何年くらいなのか、その後に異動するとして配属先をどのように決められるのかが不安でした。その点、ブレーンセンターは、まず営業担当として多様な職種のプロジェクトメンバーと一緒に仕事をし、さまざまな実務を通じて個々人の能力や適性を確かめた上で、最も能力を発揮できる職種へと徐々にシフトしていくというスタイルです。理に適っていると思いましたし、そういう道が開けているなら営業もがんばれそうだ、もしかしたら営業に向いているかもしれないし、と前向きに考えることができました。

現在の業務内容は?

単にまとめるだけではない、
企画を高める誌面編集をめざしています。

主に会社案内やコーポレートサイト、CSRレポートの編集を担当しています。業務の内容は、情報収集から整理、文章や写真・イラストなど原稿の手配・作成・チェック、原稿を配置した誌面やWebサイトの作成指示・チェックなどです。

情報収集では、インターネットや図書館で市場データや関連情報を調べたり、取材やアンケートでお客様から情報を引き出したりと、さまざまな手法を用います。そして、お客様の事業戦略や業界特性を理解した上で、集めた情報をプランナーが示したコンセプトや誌面構成に合わせて取捨選択・加工していきます。そこで大切なのが、常に企画書以上のアウトプットをめざすこと。企画段階で想定していた情報を掲載できないこともあれば、取材で新たな情報を得ることもあります。単に企画書をなぞるのではなく、誰に対して、何を伝えるべきか、どんな印象を与えたいのかを念頭に置きながら、集めた情報を吟味してわかりやすく効果的な文章や誌面へと練り上げていく――難しくてしんどい作業ですが、それが編集のおもしろさ、腕の見せ所だと思っています。腕をもっともっと磨きたいです。

印象に残っている仕事は?

本当に読者の視点に立てているのかを
問われたプロジェクトです。

特に印象深いのは、ある公共施設の管理会社が発行しているCSRレポートの編集です。そのお客様はCSRレポートを2種類発行していて、うち「詳細版」を専門知識を持つ読者向けの詳細な情報開示ツール、「ダイジェスト版」を施設利用者を含む一般消費者向けのPRツールと位置付けていました。

詳細版の編集を大体済ませてからダイジェスト版の編集案をつくったのですが、上司からほぼ全ページにわたってダメ出しをされました。社会にとって有意義なお客様の活動をわかりやすく楽しく伝えるよう、自分なりに抜き出す情報を選んであれこれ並べ替え、できた! と思ったのに、結構落ち込みました。けれど、ここは文章では読者がイメージできないから図に変える、この情報は事業内容をよく知らないと理解できないから無理に掲載しない、など個別に理由を指摘され、気付いたのです。詳細版を編集したことで私自身に専門的な知識が身について――それはもちろん仕事に必要なことなのですが――結果、読者にとっての「わからないこと」がわからなくなっていたのです。この時の経験から、常に対象とする読者の視点を忘れないよう心がけています。

One More Word

料理が楽しい!いろんなレシピを試したい。

一人暮らしを始めて、毎日わくわくするのが夕飯。つくってみたい・食べてみたいレシピをいろいろ試しています。最近いちばん楽しかったのは鶏ハムとマカロニグラタン。おいしくてコスパも抜群です!