ブレーンセンター
採用情報

WEB DIRECTOR 01

WEBディレクター 2004年入社

野原 結実

希望と意欲があればチャンスをくれる。
そんな環境がプロへと成長させてくれる。

PROFILE

前職は営業事務で、今とは全く畑違いの仕事をしていました。入社時点では実務経験がなかったのですが、その後さまざまな技術・知識を身につけることができ、現在はHTMLコーダー、Webディレクター、チームリーダーなどの役割を担っています。

ブレーンセンターを選んだ理由は?

入社後に自分の可能性を
広げられそうだと感じたからです。

事務職だった前職中にWebサイトの専門学校に通い、基礎知識は一通り身に付けたものの実務経験はゼロ。そんな私がHTMLコーダーとしての転職先を探していたところ、「実務経験3年以上」を採用条件とする会社が多かったなかで、ブレーンセンターの既卒採用は未経験でもOKでした。もちろん実務経験も考慮されますが、入社時にできることだけでなく入社後にどれだけ成長できるか、成長したいかを見てくれたように思います。新卒も既卒も変わりなく、人を見て採用する会社は珍しいという印象を受けました。未経験であっても、やる気さえあればチャンスを与えてくれて、自分の可能性を広げられそうな環境だと感じたことが、ブレーンセンターを志望した一番の理由です。

現在の業務内容は?

チームリーダーのほか進行管理・
品質管理などを担っています。

入社してからは、HTMLコーディングだけでなくシステム構築など、Web関連事業に広く関わっています。入社前に興味をもっていた新しい技術や知識についても、希望すればどんどん仕事を回してくれたので、存分に吸収することができました。やはり、練習と実践は全く違い、やってみなければわからないことがたくさんあります。今のスキルの大半は入社後に身につけたものです。また、個人の裁量に任せる部分も大きく、たとえ前例がないことでも挑戦したいという意思表明をしたら、「とりあえずやってみよう」と言ってもらえる場合がほとんどです。自分の考え抜いた結果が認められ、カタチになる喜びは一度経験すると忘れられません。

入社から4年後には、出産・育児のため1年10ヵ月休職しました。復帰後は9時から17時の短時間勤務。当然ながら残業はできないため、「仕事はのんびりやろう、できることも少ないだろうし…」と考えていました。しかし、そんな私に与えられたのが、チームリーダーという責任ある立場。最初は戸惑うこともありましたが、現在はチームメンバーの管理のみならず、デザイナーやディレクターの相談窓口、品質管理などを担っています。また、技術担当としてお客様との打合せに同行するほか、お客様のシステムご担当者とプログラマーの間に立ち、進行管理をすることもあります。休職前のように1つの案件にじっくり時間をかけて取り組むことは難しくなりましたが、一方でさまざまな案件にさまざまな角度から関われるようになり、視野は確実に広がっています。

今後の目標は?

家庭と仕事を両立しながら、
会社にとって欠かせない人材を目指します。

時短勤務になって改めて実感したのが、周りへの感謝です。どんなに忙しくても仕事ができるのは17時まで。それ以降はほかのスタッフに引き継いでもらうことも多いですし、社内打ち合わせや会議、お客様への訪問も勤務時間内で調整してもらわなければなりません。さらには、子どもの病気などで急に休ませてもらったり早退したりする場合もあります。

幸いなことにブレーンセンターは育児支援制度が整っており、家庭と仕事を両立しやすい環境だと思います。とはいえ、今のように充実して働き続けられるのは、職場の理解や協力があってこそ。そして、こうした環境に甘えることなく、もっとWebに関するスキルやノウハウを幅広く習得し、会社にとって欠かせない人材になっていくことが、今の私の目標です。

One More Word

子どもとの時間を大切に、楽しんで過ごしています。

休日は子どもと自転車で図書館に行ったり、自宅でのんびりしたりすることが多いです。先日は久しぶりに保育園時代のお友達と遊園地へ行ったのですが、子どもにせがまれて、ちょっとした絶叫系に乗ることに。ママは撃沈しました…。